起業で稼ぐ超具体例

0から始める月収100万円までの過程を知りムダな努力と挫折を回避する

失敗したくなければ成功の階段を知る

こんにちは、JUNです。

起業失敗の一番の理由は諦めることです。

『諦めなければいつかは成功する』といったらそれはそうなのですが、そう単純ではなく、いつ成功するか分からない事を続けることができるほど人間はできていません。

そこで今回は稼ぐ額によって無駄な努力を回避するために抑えておいてほしいポイントをお伝えします。努力の方向性に迷ってしまったら参考にしてください。

  • この記事を読むメリット

月収100万円を稼ぐことを一つ目標としたときに、そこまでには段階(ステージ)があることを知って、段階ごとに抑えるべき本質を知ることでそこに注力して努力することができる。

結果、無駄な努力を続けてしまい、挫折するリスクを回避できる。

月収1万円までは”1つのことのみ”徹底してやり続ける

このステージではとにかくやることが重要なのですが、よくやりがちなミスとしては、いろいろなノウハウに目移りしてしまうということです。

このパターンにはまる人は、勉強熱心で事前準備をしっかりする人ですかね。稼げなかったら嫌なので始める前にしっかりと情報を集めてから行います。

で、事前に多くの手法を知っているからこそ、少し実践しただけでダメだったら『次を試してみよう』ってなってしまうんですよね。あと1か月だけ粘ればそこから収益はグンと伸びるはずなのに・・・

またゼロからやり直して、稼げなくて、振出しに戻っては一歩進んでを繰り返す挫折パターンです。

 

はっきり言ってしまえば、せどりだろうが、アフィリエイトだろうが稼げない手法なんて基本的には無いんです。

 

僕の場合はせどりから入りました。最初は資金が少なかったのでせどりの王道?と言われる本せどりで資金を稼ぎながら基本を学んでいきました。

会社帰りにひたすらブックオフで本をリサーチ。ヘロヘロになりながら多い時は15冊ぐらいを両手に抱えて帰宅してましたね。

初月は1万、時給で1000円も満たないくらいでした。はっきり言って辛かったでうすね。でも、せどりを教わっていた人からは今はとにかく実践を続ける段階だからと聞いていたので、それを信じて続けていました。

2か月目に入ると徐々にリサーチの場所が分かってきたり、速度が上がったりとどんどん稼げるようになってきて、これはいける!という実感を得ることができたんです。

挫折しない為もっとも重要なことは、ある一定の努力に対して成功した実感を得ることだと考えています。

月収10万円までは”スピードを上げる、慣れる”

稼ぐ段階で一番大変なのは、0から1にすることです。

大抵の人は1万円とはいはなくても、3万円程度稼ぐこともできなくて諦めていってしまいます。

もしあなたが、0から1の壁を破ることができたら次は月収10万円を目指していきましょう。このステップは実に単純で、必要な要素は同じ作業をとにかく大量にやるということです。

(ちなみに、いきなり単価が高い商品を売る方法ももちろんあるのですが、あくまで0から挫折しないための確実な方法の一つとして考えてください。)

同じ作業を大量にやるときに最も重要な考え方が、だらだらやらないでスピードを高めることと、それを1か月間は継続させることです。

大量にやる際にだらだらやるとめんどくさくなって挫折するパターンにはまります。また、1か月継続すると習慣化するので、それ以降の大量行動が苦にならなくなってきます。

ここまでくるとだいぶ収入の軸として見込まれてくるので、成功の実感を強く感じるようになるはずです。

『諦めずに続けてよかった』となることは間違いありません。

おのずと手法に自信を持てるようになり、さらに効率的に稼ぐための努力を自然とできるようになってきます。

なお、この段階にきて『月収1~3万円からまったく伸びていかない』場合は、初めて手法の見直しを行ってください。それなりの期間かけて大量行動して成果が出ない場合は、なんらか手法が誤っている可能性があります。改めて情報収集をしてみたり、教われる人がいるなら聞いてみるなどして修正を図りましょう。もし僕でもよければせどりでもアフィリエイトでもいろいろお話できると思いますので、お気軽にコメントくださいね。

月収30万円までは”手法の改善”

このステージでは、手法の改善を行っていきます。

どんなビジネスに取り組んでいるとしても、大きく稼いでいくためには試行錯誤しながら手法をブラッシュアップしてく必要があり、常に『今以上に稼ぐためにはどこをどのように改善したらいいか?』と思考し続ける必要があります。

ですが『副業でいいや』と満足している大抵のサラリーマンはこれをなかなかやりません。少しの工夫で収入か2倍、3倍と伸びる可能性が高いので、とてももったいことなんですが。

  • 取り扱う商品をより単価の高いものに変えてみる
  • 取り扱う商品数を増やす、または絞る
  • 集客媒体を増やす(blog,Facebook,Twitterなど)
  • 広告を打つ(PPC,google,Facebook,Twitterなど)
  • ツールを導入する

など、改善ポイントは多数ありますが、

僕のせどりの場合は、

  • リサーチする商品カテゴリを家電のみに絞り単価を¥3,000以上にした
  • 出品と価格改定のツールを導入を行った

という改善をした結果、ほぼ同じ作業時間で月収を3万円⇒10万円⇒30万円と大きくすることができました。

特に、単価の見直し、(情報発信ビジネスなら)集客経路や媒体の見直し、ツールの導入は効果が大きいことが多いので覚えておいてください。

~月収100万円以上は”自動化(組織化)+新たなキャッシュポイントを作ること”

ここまでくるといよいよ、”ビジネス”らしくなってきますね。

一人の作業では限界が見えてくるのがこのステージです。

自動化できるところは、自動化していきましょう。また、50万円以上稼げる状態ならば人の雇用も検討していい段階です。

せどりであれば、出品登録や価格改定をツールで任せて、検品、梱包、発送はアルバイトに任せてしまいます。

自動化や組織化を進めることの一番のメリットは自分の作業時間を減らすことができることです。

空いた時間で売上をさらに上げることも可能ですが、まずは、売上を維持したまま別のキャッシュポイントを作ることをお勧めします。

起業家の視点を持つ

一つの事業が形になったあとの次のアクションはどうするか?

実はここが、労働者と起業家とのマインドで大きく分かれるポイントとなります。

これからの起業家は特に、同時に複数のキャッシュポイントうまく運用しながら事業を展開すべきです。

近年、情報化社会が急速に進む背景もあり、商品の流行り廃りのサイクルが早くなっています。それは一つの事業が廃れていくスピードも速くなっていることを意味しています。

ですので、一つの事業が軌道に乗ったなら自動化、組織化し、次の事業(キャッシュポイント)を作っていくことが重要なんです。

僕自身も、せどりの作業の8割は人に任せていますし、その空いた時間でこのblogを執筆し新たな資産を構築しています。

これから起業家として成功するには、自分ですべき作業を正しく見定めキャッシュポイントをうまく作っていくことかがカギとなりそうです。

関連記事

  1. 起業で稼ぐ超具体例

    副業ネットビジネスで年収100万円を稼ぐために多くの人がやらないこと

    こんにちは。JUNです。僕は毎月安定して副業で月商140万円、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. せどり実践

    Amazonから初入金!!これからだ~!!
  2. ネットビジネス

    起業したいが売るものがない時は自分の一番の悩みを売れ
  3. ネットビジネス

    モチベーションの”維持”は不可能
  4. せどり実践

    Amazonで初返金の結末
  5. ネットビジネス

    調べまくった結果頭が混乱して何をしたらいいかわからない時の対処
PAGE TOP