起業マインド

「毎日使える時間が2時間、週末も暇なし」でも副業に使う時間を作りしっかり稼ぐには?

こんにちは。JUNです。

効率的に時間を使いましょう・・・と言われても、それができれば苦労しないですよね。

  • この記事を読むことのメリット・・・

毎日自由時間が2時間しかない、週末はぐったりぼーっとしてたり、家族サービスで終わってしまうサラリーマンでも副業でしっかりと稼ぐ時間を作ることができるようになります。

 

どうにかして副業で収入をプラスしたい!

と思っても忙しいサラリーマン共通の問題として、「そんな時間はない!」がありますよね。

一日の時間の使い方は異なりますが、みなさん忙しいはずです。僕ももちろんそうです。

毎朝6時半に起床して、会社に行き、帰宅は21時ぐらいです。

時間がないわー!って普通に思っていました。

 

ですが、そんな僕でも副業で月商100万円を稼げるまでにはなりました。

実績はプロフィールをみてください。

そもそも時間はどうしてなくなるのか

僕は大きく2つの理由に整理しています。

  • やる必要がないことをやっている
  • 自分でも気づかない隙間時間を使えていない

 

1.やる必要がないことをやっている

時間が無くなってしまう理由の大きな要因の一つに、”やる必要がないことをやっている” ということがあげられます。

 

まず、物理的には時間は一日24時間、これは万人共通です。なので時間がないというのは言ってもしょうがなく、時間がないとは、やりたいことに使える時間がないと定義することから始めましょう。

例えば、より効率的な副業をやりたいという目的があったとします。

効率がいい副業は?〇〇円稼げる副業は?

これ、誰しもが必死に調べたことがあるのではないでしょうか。

時間が限られてしまうからこそ、より効率のいいものを追い求めてしまいますよね。

今はインターネットに数多くの ”稼げそうな情報” がころがっているので、

気づいたら、より効率がいい方法を永遠と探していた・・・なんて経験があるかもしれません。

時間ないんじゃなかったのかよ!って。笑

 

で、

 

見つけたよさげな情報が実は大して稼げない。すでに使い古した情報で、すでに飽和していた。

楽に稼げます!といいながら、実はすごい作業量を要するから非効率すぎる。

 

あーあ、この時間でほんとにアルバイトでもやってればまだ稼げてたよ!!

そんなレベルで時間を無駄にしてしまった・・・

 

なんてことを僕も繰り返していました。

 

ここでの問題は、”目的とやっていることがかけ離れている状態にある” ということです。

 

ぶっちゃけ、効率がいい副業を探し続けて疲れて眠るぐらいならとりあえずバイトしようよ!って話なんです。(極端ですが笑)

 

今はどんな情報でもすぐにインターネットで得ることができるすばらしい時代です。

それはそれで一見良いことのように見えるんですが、選択肢が多すぎることで ”情報の精査に時間がかかり、迷いを生む” というデメリットもあります。

インターネット上の情報は目的に従って活用することに意味があるのであって、多くの情報を得る為に使ってはいけません。

多くの場合このようにして、時間は浪費されてしまっています。

 

PS.ネットビジネス関連の用語にノウハウコレクターという言葉がありますが、これは知識だけを得ることに満足して成果を出せない(=実践をしない)人の事を指す用語です。

決してそうはならないでくださいね。

 

2.自分でも気づかない隙間時間を使えていない

 

もうひとつに、これは当たり前っちゃ当たり前なんですけど実は意外と時間余っているよって話です。

 

例えば僕の場合、副業ビジネスとして取り組んでいるせどりにおいて仕入作業というのがあるのですが、それの一部を”隙間時間”から捻出しています。

どいうところが隙間時間かというと、

  • 通勤中の車内往復60分
  • 会社到着してから始業までの20分
  • 昼食食べた後の残りの昼休憩30分
  • 帰宅してから食事までの30分
  • 寝る前のぼーっとしてる時間30分

少なく見積もっても意識的に使っている隙間時間は”計3時間”ほどです。

 

ひとつは20分~30分ぐらいなんですが、意識しないと人間は空き時間と認識してしまいます。

そうするとどうなるかというと、”無意識に時間をつぶしてしまう” んです。

これは本当にもったいなくて、今僕はせどりで約5000円の時給を出せるんですが一日3時間つぶしているとなると、 ”15000円捨てている” ことになります。

ちなみに、休憩は休憩でちゃんと取ってください。

ここでの話は、あくまで無意識につぶしている隙間時間があるという内容です。

時間を作りだす方法

ここまで、時間がなくなる理由のお話をしました。まとめるとこのようになります。

  • 時間がないとは、やりたいこと、やるべきことに使える時間がない(またはその実感がない)ということ。
  • 時間がなくなる理由は、やりたいことに使えていないからと、
  • 隙間時間を無意識につぶしてしまっているから。

では最後に、オススメする時間を作る方法をお伝えしたいと思います。

1.隙間時間を書き出し、”無意識時間”を探し出す

隙間時間は無意識に潰していますので時間がないと感じているのは当たり前のことです。

逆に言うとそれは意識していないだけで時間は存在しているということになります。

ですから、意識していない時間を見つけ出すことで新たに使える時間が増えることになりますよね。

よく言われるのが一日のスケジュールを書き出してみましょう~!なんですが、実は暗にこれをやると隙間時間を見落とし続ける可能性があります。

なぜならば、意識していない時間をスケジュールに書くことはできないからです。

スケジュールを見渡してもきっとびっしり埋まっているのではないでしょうか。無意識で失っている時間はスケジュールの合間に隠れているんです。

 

それを探し出すためには、1つ目は現行犯で捕まえる方法です。

意識的に無駄時間に気を使って生活をしながら、はいこれ無駄!!と感じた瞬間をメモる習慣をつけることと、

2つ目は、無意識時間を他人に見つけてもらうことです。

僕の場合は、

  • 帰宅してから着替えるまでになぜか30分ほどぼーっとしている。(←妻の指摘)
  • 売り上げのチェックの為に1時間に10回ぐらいスマホを見る。無駄すぎる。笑
  • 家族と出かける準備をしているときに、妻の準備を待っている時間約1時間。笑

などなどの隙間時間を発見できました。

 

誰しも必ず一日1時間は見つかるはずです。(見つからない人はそもそも時間がないとは悩んでいないはずです)

うまく組み合わせて隙間時間を見つけてみてください。

 

2.最高のコーチング!”自問自答”して時間の使い方をただす

もう一つ重要なノウハウをお伝えしたいと思います。

例えば、副業で月5万円をかせぎたいという目的がありそのために時間を使いたいとします。

 

その時に、自分にこう問いかけます。

”今やっていることと、副業で月5万円を稼ぐことにどのような関係があるのか”

 

”〇〇(やっていること、やろうとしていること)は、▲▲(時間を使いたい本当の目的)にどのような関係があるのか”

 

これを繰り返し、納得いくまで自分に問い続けてください。

 

何度も言うように、時間浪費の恐ろしい点はそれが無自覚であることなんです。ですが、この問いかけを習慣化することで、時間の使い方をコントロールすることが可能になります。

 

”インターネットで永遠と効率のよい副業を探す事と、副業で月5万円を稼ぐことにどのような関係があるのか”

”週3回、一日3時間アルバイトをするのと、副業で月5万円を稼ぐことにどのような関係があるのか”

後者のほうが正しいですよね。

 

実は大抵の場合はこれで解決してしまいます。

もし、「そいうことじゃないな・・・」とピンと来ないのだとしたら、次は後半部分の目的設定が甘い可能性が高いです。

本当は20万稼ぎたいのかもしれませんし、「在宅で~」「楽に~」なのかもしれません。

 

例えば僕の場合はこうです。

”〇〇することと、時間もお金も自由になり家族全員が豊かに暮らせるようになることとはどのような関係があるのか”

これを常に考えて時間の使い方を決めています。

 

無意識に消費している時間を発見する習慣を身に着け、意識的に活用すること。それには意識的に自分で発見するか、第三者に指摘してもらう方法がある。また、もっとも効果てきな時間の使い方の見直し方法は、”〇〇(作業)する事は、▲▲(目的)になる事にどのような関係があるのか”を問いかけて常に自問自答すること。

以上を実践してもらえれば時間がないと感じることが少なくなり、やりたいことに使える時間が劇的に増えます。

ぜひ試してみてくださいね。

関連記事

  1. 起業マインド

    毎日19時帰宅。毎日コツコツ2時間でも稼げる副業は?

    こんにちは。JUNです。サラリーマンやっていると、平日は本業以…

  2. 起業マインド

    35歳で貯金ゼロでも不安にならない理由

    こんにちは。JUNです。仕事場でふと貯金の話になりましたので…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. セルフイメージ・潜在意識

    ありがたい話を聞いたらとにかくアウトプットする
  2. せどり実践

    せどりの戦略と実践
  3. 起業マインド

    35歳で貯金ゼロでも不安にならない理由
  4. ネットビジネス

    モチベーションの”維持”は不可能
  5. セルフイメージ・潜在意識

    初心者の失敗など気にするに足りず
PAGE TOP